ページの先頭

インプラント
インプラントの方法や費用などについて詳しく知りたい方は… コチラから
矯正歯科
矯正歯科の治療内容や費用などについて詳しく知りたい方は… コチラから
審美歯科
審美歯科の治療内容や費用などについて詳しく知りたい方は… コチラから
ホワイトニング
ホワイトニングの内容や費用などについて詳しく知りたい方は… コチラから
治療費とお金の話
医療費控除や賢い支払方法などについて詳しく知りたい方は… コチラから
スマイルライン・デンタルクレジット
歯科治療費専用のクレジットについて詳しく知りたい方は… コチラから
HOME > 歯の知識 > 歯を失ったときの処置いろいろ

歯の知識

歯や口の病気と治療

3. 快適に、若々しく。きれいに

歯を失ったときの処置いろいろ
どんな治療が最適か

歯を失うことは、手や脚を失うのと同様に、障害です。障害の程度は、かたちが同じでも大きな個人差があります。また年齢やその人の再発のしやすさ、生活条件、生活観によって、回復すべき目標も違えばその価値も違います。また、より高度な機能回復をしようと思えば、より多くの犠牲を払うことになります。お金や時間だけではなく、悪くない歯を削って土台をつくるように「身を削る」必要もあるのです。障害の回復には決まったゴールはありません。

前歯を1〜2歯を失ったとき


●ブリッジ
●部分入れ歯
●歯だけで支える入れ歯
●インプラント

ブリッジ 部分入れ歯
歯だけで支える入れ歯
インプラント
一番奥の2〜3歯を失ったとき
  • 部分入れ歯
  • インプラント
たくさんの歯を失ったとき

歯が少なくなると、弱って少なくなった歯でかみ合わせの全部を負担しなければなりません。このため、かめる入れ歯ほど残った歯をダメにするという皮肉な結果になります。

  • ブリッジ
  • 部分入れ歯
  • 歯だけで支える入れ歯
  • インプラント
治療費でもう悩まない、歯科治療費専用クレジット、スマイルライン・デンタルクレジット
ページの先頭へ戻る▲
HOMEインプラント矯正歯科審美歯科ホワイトニング治療費とお金の話会社概要スマイルラインとは個人情報の取扱いについて